スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヲハタジャム作り体験♪

昨日は久々の濃霧の中、竹原のアヲハタジャムデッキに工場見学に行ってまいりました!

1426832875680.jpg

晴れていれば瀬戸内海の島々が見えるハズなのに、一切見えず。
巨大な鉄塔の先っちょだけ見えている様子に、
友達「地獄のようだね…」
私  「極楽浄土のようだね…って、え?!地獄?そっち?!」
なんて会話をしながら、まずは竹原の道の駅でランチ。

20150320151326122.jpg

今月いっぱいで終了の政孝&リタランチ、通称「マッサンランチ」です。
こんなド田舎で(失礼)こんなオサレなフレンチがいただけるなんて…♪
モモ肉のビーフシチューは柔らかくてほろほろでした。

いよいよ場所を忠海に移し、工場見学。…の前に、メインはジャム作り体験です!

1426832875360.jpg

スクリーンでアヲハタジャムの歴史・紹介ムービーを見て、キッチンへ移動。

DSC_1667.jpg

器具・材料、全て揃えてあります。なのでお子様の参加も多いとのこと。

DSC_1668.jpg

最初はジュースのようだった匂いも、徐々に変わっていきます。
少し白っぽかった色も、艶のある透明へ。

1426835526511.jpg

自分ですることと言えば、材料を入れる→IH操作する→混ぜる くらいw
でも、材料や混ぜ方によって味は変わってくるそう。
同じ説明で同じように作ってるのに?と思ったら、なんと友達と私のママレードでは糖度が10近く違う結果に…!!
ちなみに私の方が糖度低かったです…


ジャムを寝かせる間、しばし試食タイム。
小さく切ったパンに、ジャムを載せ放題で頂けます!
試食できるジャムは毎回変わるようで、この日はまるごとマンゴーと、カロリーハーフのイチゴジャム、リンゴとシナモンのジャム、新発売のグレープフルーツのジャムでした。

ここへ来て私、正直に申し上げると、ジャム、殆ど食べません。
給食で食べたのが最後?なレベルで…。
フルーツはそのまま食べるのが一番美味しいし、ジャムは一生食べなくても平気かな、ぐらいの考えだったんですが(爆)
試食のグレープフルーツのジャムには心打たれました!
甘過ぎず、スッキリした味わいで、いくらでも食べれちゃう感じ!!
安いパンも絶対美味しく、セレブな朝食にしてくれる感じ!
私のようなジャム不要論者にもオススメです。

寝かせたジャムを再度温めて、今度はビン詰め作業。
瓶は季節ごとに絵柄が変わるとのこと。
ちなみに今回は、ママレードのオレンジに映えるピンクストライプのデザインでした☆

1426831415249.jpg

このビン詰め作業がトロ臭い私には難関で…素早い動作が必要になります。
これを失敗してしまうと、密閉が上手くいかず蓋がペコペコ鳴ってしまう結果に…。
でもどうやら4個とも上手く成功してくれたようで、持ち帰ったジャムはペコペコしませんでした!

瓶に詰め終わったら、ジャム工場の見学へ。友達は以前来た際工場が稼働しておらず中に入れなかったそうで、この見学を楽しみにしていました。
な の に!
いざ工場へ入ると、動いていない機械たち。
スタッフさん「本日は、ご覧のとおり稼働しておりません!ですが、稼働していない工場をご案内することは通常絶対ありませんので、とってもレアなんですよ!」
(@Д@ )!!…だそうです☆

工場から戻ると、作ったジャムを用意して下さっていました。

DSC_1670.jpg

自分で作ったジャムの他に、おまけでジャムが1個もらえます。
今回はピーチ・メルバジャム。メルバはキイチゴのことだそう。気になっていた味なのでラッキーです☆
さらにボールペンも貰えて、体験料800円はお得!と思ったんですが、友達に
「グレープフルーツジャム買ったよね?それが商法じゃない?」と…
はい。グレープフルーツジャム以外も見事に買っていました。

でも大満足の工場見学でした!
ロケーションも霧が晴れたらとっても素敵だったので、次はゼヒ、ブライス連れで参加したいです≧≦bb
春を感じるOF | Home | 着物セット*3月のワルツ*

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。